ROSSO代表《山本涼馬》のブログ記事はこちらからご覧いただけます。

ROSSOスタッフによる最新のブログ投稿

STAFF BLOG

image
2016年06月30日

3日間落ち込みました!

  強がりません、隠しません。   人生初の「昇格試験」を終えて、、     画像をクリックで昇格試験の詳細!       3日間落ち込みました!!!     試験前は、「昇格試験」の合格を頂くためにはどうしたらいい?     と、試験のことしか考えられず、猪突猛進していたところ、、   「不合格」     本当に3日間落ち込んでしまって笑       いわゆる「燃え尽き症候群」みたいな感じでした。     マリアナ海溝まで沈んでしまうのではないか、という程の落ち込み具合。       でも今はもう元気です!       お客様の笑顔に助けられました。     初めて勤めた美容室でも、、     美容師に挫折し、 パン屋さんで働いていたときも、、     もう一度頑張ろうと美容師再開したときも、、       辛いことがあってどうしようもないとき、   いつもお客様は笑顔で助けてくれるのです。    …

2016年06月29日

色を育てるという感覚。デザインカラー編

シングルカラーでも同じ事が言えるのだけど、、、 今日は多色染め         デザインカラーの話 例えば     ハイライトやローライト     言ってしまえば髪の毛の中にムラを狙って作る行為。     繰り返す度に複雑になる髪色。     配置も、ミックスも、行程も。     フォイルなのかスパチュラなのか     あとのせなのかダブルカラーか。             ハイライトやローライトを       何色も積み重ねることでしか作ることの出来ない         色のハーモニーを作り上げる為に       次のカラーその次のカラーの事をプランニングして想定してカラーをしていく。     成りたいイメージに向かって   少しずつ育てて行く感覚。        …

IMG_2217
2016年06月27日

美容師純情朝焼け物語《ROSSO福本里美編》

こんにちは。代表です。       いつもブログを読んでくださっているお客様、またはこれからROSSOに行ってみようかな?とお考えの皆様ありがとうございます。       ROSSOでは毎日のサロンワークの他に、コンテストや撮影など、日々スタッフが様々なチャレンジを行っています。   その中でも、美容師人生の大きなターニングポイントとなる   《スタイリスト昇格試験》なるものが、あります。         昨日、この《メモリアルな日》を迎えた、佐島店《福本里美》の話を。           『里美との出会い』         里美がROSSOの門を叩いてやって来たのは、約1年半ほど前。       「地元、佐島の女の子がアシスタントとして入ってくるらしい!」と   みんなで騒いでいたのを思い出します。               入社間もない里美・・・・・。   (これ載せたら怒るだろうな・・・ははは。と思いながらも掲載)             思うような美容師人生が送れてこれなかったという彼女。      …

スクリーンショット 2016-06-24 21.41.39
2016年06月24日

美容室でのトリートメントの必要性「必要?不必要」

ROSSOSajima副店長の長井です! 今日のお話は美容院でするトリートメントについて少しお話したいと思います。       美容院でのトリートメントは本当に必要なのか?     カラーやパーマの前、後にするトリートメントを美容師に勧められてしている方も多いと思います。 美容師が何故、美容院でのトリートメントをオススメするのか?   それには理由があります。   もちろんダメージがあり、ケアしなければならないという理由もありますが、、     実はお勧めする理由は、パーマやカラーの薬剤による髪の負担を抑えるため! なのです。 薬剤からのダメージを抑えることは実は、とても大事なことで、やはりいくら優しく刺激のない薬剤であっても 髪はダメージはうけてしまいます。     パーマやカラーをする時に髪の毛は薬剤の働きによってアルカリに傾きます。   カラーの場合、アルカリに傾かせることによってキューティクルが開き、カラーが髪の内部に入っていきます。   そしてアルカリが強ければ強いほどダメージは大きくなります。       (ちなみにROSSOのカラー剤は弱アルカリ性なので負担は抑えられています。)     パーマの場合、アルカリに傾くと内部の接合部分が切断されます。 それによってカラーの時と同様キューティクルが開いているのでダメージをうけてしまうのです。       こういったダメージを抑えるためにもトリートメントは必要なんです。 それともう一つ大事なことが それは、薬剤の浸透を良くすることです。   なんで薬の浸透が良くなるのか? まずはこれを見てください!       これは髪の内部の構造です 赤マルしてあるところがCMC     CMCってなんだろ?と思う方もいらっしゃると思うので説明させていただきます。      …

img_7215
2016年06月24日

お家で使うシャンプー選びの基準《実はとっても大事なこと》

  ROSSO sajima店 副店長の長井です。 皆さんお家のシャンプーはどのようなものを使われていますか? 市販のシャンプー? それとも美容院のシャンプーですか? 実は毎日使用しているシャンプー、、 これがとても大事なものなんです!     使用するシャンプーを間違えてしまうと大変なことに!         どんなシャンプーがダメなの?   まず使ってほしくないシャンプーが市販のもの、、 安いし量も多く、どこでも購入できる! いい点はもちろんあります!   では何故ダメなのか? それは洗浄力!     市販のシャンプーによく使われている界面活性剤、 泡立ちをよくしたり頭皮の油をとってくれるものです。 市販のシャンプーの多くが石油系界面活性剤やAES系合成界面活性剤などがあります。 これらは髪や頭皮にダメージを与えてしまいます!     必要な頭皮のバリア機能もすくいとってしまうというわけです。       ではどういったシャンプーを使えばいいのか?   やはりシャンプーに入っている内容成分がきちんとしたものを選ぶことが大事! 市販では何が安全なシャンプーかわかりせん!   なのでオススメなのはROSSOで扱っているシャンプーです! 僕らROSSOスタッフが知識を持って髪質や頭皮の状態にあわせて提案もできますしね(^_^)     中でもオススメなのが、このシャンプー       “CHAINシリーズ”     「汚れは落とすが、バリアー成分は奪わない」という「正しく洗うこと」に優れています。 「泡立ちの良いアミノ酸」と「石けん系」でハイブリッド処方したのが、CHAINのシャンプーです。 洗うたびに頭皮も髪も良くなるとても素晴らしいものです!…