殿堂入り記事

ルネフルトレール2017大パネル
2017年03月05日

薄毛・髪痩せに警笛!プロが教える、今すぐ始めるべき必須の頭皮ケア。

こんにちは。ROSSO代表の山本涼馬です。   初めてこのブログをお読みになる方も、いつも見てくださっている方も、どうか最後まで読んでください。   今回のテーマは【薄毛・髪痩せ・頭皮ケア】ですが、【オイリー肌・敏感肌・匂い】全ての人に当てはまる、大事なことを書いていきます。         ・・・・・誰でも必ずある髪のコンプレックス・・・・・       誰しもが、必ず持っている髪へのコンプレックス。   量、髪質、白髪、薄毛、軟毛、ダメージなどなど。   大きく分けて、経年劣化していくものと、外的要因によるものに分かれます。     経年劣化とは   いわゆる、白髪や薄毛、クセ毛などの年齢に伴う老化現象ですね。   早かれ遅かれ全ての人が迎え入れなければならない問題です。     一方、外的要因によるものとは   薬剤ダメージ、紫外線など環境によるダメージ、毎日のブラッシングやブロー。   頭皮においては、毎日帽子を被る。シャンプーのしすぎ。またはちゃんと洗えていないことで皮脂や角質が毛穴に残り、抜け毛、細毛の原因になる。   といったところでしょう。   結果的に言えば、前者(経年劣化)はお手入れ次第で遅らせることができます。 後者(外敵要因)は気をつけるだけで防ぐことができます。 誰しもに当てはまることだと思いますが   これ以上、髪が薄くなる、細くなるのは避けたい。年齢による髪質の変化は避けたい。油っぽく髪がベトつくのは避けたい。   はずです。     では、どうすればいいのか?   一緒に考えましょう。           ・・・・・シャンプーの目的は何ですか?・・・・・    …

IMG_5429
2017年02月09日

【ROSSO流スカジャンコーデ】発表!!

    スカジャンが巷では流行っているという・・・       しかし     本場横須賀で「スカジャン」コーデなるものを見かけるだろうか、、     いや、ない。       しかも巷で出回っているのは、名ばかりの「スカジャン」。 よこすか以外で生産しているものがほとんど、、     私(福本)も横須賀出身横須賀育ち。   子供のときから「スカジャン」を意識して育っていました。         本場よこすかの「スカジャン」はかっこいい。           でも、横須賀で「スカジャン」を着るのは     抵抗がある、、、、 昭和のヤンキーみたい、、、       そんな、本当は好きだけど着れない「スカジャン予備軍」のために!!           【ROSSO流スカジャンコーデ】     をテーマに撮影しました。     では、素敵なモデルさんと素敵なスカジャン。  …

IMG_3448
2016年09月28日

beauty news tokyo 撮影 in 横須賀(の山奥)with tsukimoto &etoile

    beauty news tokyoって知ってますか? 女性向けウェブマガジン、情報サイトです。           こちらのサイトに今回撮影した内容が10月に掲載されます。               9/26(火)a.m.9:00   汐入駅のそばにある「TSUKIMOTO」さんにて集合。     こんな可愛らしいお店があったのかー!とびっくり。     今日の撮影では「TSUKIMOTO」さんのお洋服を撮影に使うようです。 楽しみ!!     雑貨の品揃えも豊富!!ナチュラルテイストのグッズがいっぱいでした。       「TSUKIMOTO」の由来は、岩月さんって方と山本さんって方でお店を始めたからだそうですヨ。       [TSUKIMOTO]さんのInstagram                   撮影現場はどんなところだろう??       車を降りたのは「逸見駅」  …

image
2016年09月10日

美容室で失敗しない髪型のオーダーは?その悩みROSSOが解決します!

こんにちは。   横須賀・葉山のオーガニックヘアサロンROSSO Hayama Sajima 【代表】の山本です。     唐突ですが、皆さん美容室に行ってこんな失敗談ってありませんか??     ・自分の希望を美容師に伝えたが、似合わないと言われ全く別物にされてしまった・・・ ・希望の長さよりも短くされてしまった・・・ ・切ったはいいが、友達から似合わないよと言われてしまった・・       などなど、美容室での失敗例は数え上げればキリがないほど出てくるかと思います。 かくいう私も現役バリバリの美容師なので、そこのところが十分に気をつけて仕事をさせて頂いてます。         【では、どうすれば失敗されない髪型になれるのか?】             新規でいらっしゃるお客様の多くは、「こんな感じで!」と画像を携帯で見せることに抵抗があるようです。   「顔がぜんぜん違うから画像見せるのは恥ずかしい」   そんな風にお考えの皆さん!   「ぜんっぜん気にせず、なりたい理想の髪形、人物像をお聞かせください!!」   むしろ、私達ROSSOスタッフは「写真に出てくるモデルさん達」のお顔は大して見ていません(笑)     何をみているのか?   それは、お客様の「なりたい自分の理想像、イメージ」を見ているだけなのです。         【失敗されない髪型になるには、まず失敗談を伝えてみるとGOOD】   過去に失敗された例を、美容師に伝えてみるのをお勧めします。   「こんな風にして欲しかったのに、なぜか終わったらこうなってしまった・・・」や   「髪質がこうだから、これは出来ないといわれてしまって・・・」など…

ダウンロード
2016年07月06日

美容家・吉川千明先生とROSSO。夢の対談が実現!! 【ROSSO×吉川千明】

皆様。こんにちは。ROSSO代表の山本です。   昨日、オーガニックビューティーの第一人者と称される   あの《吉川千明先生》と夢のような対談をROSSO Hayamaにて行いました。           なんとも、そんな著名なお方がこんな山の中に!?   とビックリな訳なのですが・・・         WWD JAPANって聞いたことありますか?     1910年、フェアチャイルド出版がメンズ・ファッション日刊紙「デイリー・トレード・レコード」の付録として創刊したのが「WWD(Women’s Wear Daily)」です。編集部を構えるニューヨークの情勢はもちろん、ミラノやパリに支局を持ち、キーパーソンとの緊密なネットワークを駆使して、ワールドワイドなファッションに関する情報を収集。素材からメーカー、小売りまで、デザイナーやラグジュアリー・ブランドの動向も網羅して、日々、新しい情報を発信しています。時代性を反映した切り口の企画や、批判精神に富むジャーナルは常に話題となり、まさに世界のファッション業界人の必読書であり、その影響力は業界随一です。 (抜粋:WWD.com)     きっと見たことあるよ!見てるよ!という感度の高い方も多いかと思いますが、とても歴史も長い有名なファッション通信です。   その中で、今回、吉川千明先生のプロジェクトの一環として   【美容家・吉川千明のgreen salonプロジェクト】という企画が生まれ、以前一度お会いしたこともあって   なんと、その第一弾をROSSOに!   と恐れ多くも、吉川千明先生が私達を選んでくださったのでした。             こちらは一年半ほど前、初めて先生とお会いしたときの僕のブログです。(クリックで詳細ご覧になれます)   この時は、Trilogy(ニュージーランドのオーガニックコスメブランド)さんのご紹介で、こんな面白いヘアサロンがあるらしいということで、わざわざ代官山から葉山へ来てくださいました・・・。                …